スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いっき」・・それは何ゲーなのか

いっき



知る人ぞ知る「いっき」、私の家にそのソフトがあるの「知った」のは小学4年生になった時でした。
兄弟や家族にこのソフト何時買ったのか聞いて見ると誰もしらないって言うんです。
知らない間にそのソフトは家にあったのですよ(ナニソレコワイ)

さて、弟と一緒にプレイしてみたのですが1週目は何とかいけるのに
ニンジャが沸きだすと互いに足の引っ張り合いをしてすぐにゲームオーバーになってしまうんですよね

ゲーム自体は単純なもので、小判を5枚取るとクリアーし次の面へっといった流れです
小判は画面のマップ上に決まった場所に配置されているので一度覚えてしまえば簡単ですね
敵に当たると簡単に死んでしまったり、幽霊とかに取り付かれると攻撃できなくなったり・・
更に竹やりを持つと強くなるのかと思いきや、前方にしか攻撃できないなどの意味不明な仕様に
最初は混乱させられてしまいましたよ。
結局、面白いソフトでなかったのですぐに飽きてしまったのですが・・・

中学に上がり周りはPS等の話題で盛り上がっている中で・・・私は
ファミコンジャンプに続いて、このゲームをクリアーしてやろうじゃないかと奮闘したわけですよ!
頑張ったといっても3日くらいですが・・@@

その3日の間に必死にやって3週目までやったのかな?その後の大量の敵に
一気にゲームオーバーにさせられて心を砕かれ挫折してしまったのです(ゲームオーバーになると又1面から)
そして、私の中でこのゲームは終わりがないのだ!(クリアーが不可能なゲーム)っという結論に達して、また部屋の奥へと封印したのですが
「いっき」を有野課長(ゲームセンターCX)が取り上げていたのには吹いてしまいましたねい

だいぶ長文になったのでここで切ります、続きは・・オソラク、ナイデス







スポンサーサイト

思い出のゲーム、ファミコンジャンプ(その1)

まだまだ寒い日が続きますね
昼間は暖かくても、夜や朝は冷え込んで来て温度差が激しいです・・

さて、私は昔からゲームなどが好きでして色々やってたのですよ。
暇さえあればってやつでしょうか?

一番記憶に残るものとして、「ファミコンジャンプ」ってゲームがあるんです。
ご存知の方はあまりいないかもしれませんが、買ってもらった当時の歳はまだ小学3年生で
1面のケンシロウしかクリアーしたことがなかったんですね。
しかも、コンティニューがパスワードでしょっちゅう間違えて1面からってのが何度もありました。
正直、頭の良い子じゃなかったですしw

中学生に上がり、どうしてもクリアーできない「ファミコンジャンプ」をクリアーすべく奮闘し
丸3日かけたかな?でようやくクリアーしたのですよ!
あの時はネットとかも無かったので、自分でひたすら考えて攻略したので達成感が一番あったのかもしれません

もっと。ファミコンジャンプについて語りたいところですが又の機会にでも
他のやりこんだゲームも色々と語るかもしれません、タブン!
プロフィール

三流な人

Author:三流な人
三流人間の日記

独身者の料理日誌

2つのブログを運営中。

カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。