スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキースクールがスパルタだった

こんばんは、三流です。
6月にもなろうとしているのに、スキーの話題を提供します

さて、スキーをやったことは無い人ってあまりいないと思います
中学校や高校の修学旅行の定番がスキーだったから!
地方や地域によっては、修学旅行が海外だったり観光だったりするかもしれませんね
私の中学と高校の修学旅行は2つともスキーでした・・

スキーが不得意ってわけじゃないんですが、正直辛いですよね

私が初めて、スキーをやったのは小学4年の時です。
所属していたスイミングスクールでの、スキー合宿なるものがあったのですよね
内容は・・・
スピードの落とし方と左右に曲がる方法を一通り(2時間くらい)やると
後は、スキー板を外して雪合戦して終わりました
スキー合宿?というより、雪で遊ぼうぜ!みたいな感じだったように思いますね
無駄な2泊3日だったんじゃないでしょうか@@;


タイトル通りの、スパルタ的スキースクールに出会ったのが
次の年の小学5年の時でした・・・

私と弟が去年、スキーを経験した事だし家族でスキー行って見るか!
って流れになったのですよね。
リフトにすら、乗ったことがない息子達を親は現地に着くと早々に
現地で行われているスキースクールに預けたんですよ

ちなみに、兄(今回スキーが初めてなので初心者コースに:中学1年)
     私(滑れる?ので、初級コースに:小学5年)    
     弟(私と同様に、初級コースに:小学3年)

所属した、初級コースは10人前後いてインストラクターは2人だったかな?
最初に、実力?をみるために平坦な場所で
1、曲がる事が出来るか
2、スピードを落とす事ができるか
3、危険になったらコケル事ができるか
の3点をじっくり見ていたように思います
全員合格だったのか、リフトに行きましょう!って声をかけられました

初級コースっていったら、基本的な事を学びつつ
緩やかな傾斜で楽しむものだと思っていました。
けど、それは大間違いだったようです!

ええ、私は初めてのリフトに浮かれていました。
リフトで上に登っては更に上のリフトを使い上へ上へと向かう事4回程
どこまで登るんだろうって思いながら、目的地に着いた時の絶景には驚きましたね
その、光景を楽しんでいる私に後ろから弟が
弟「ちょ、ちょ・・あれ?」
三流「ん?」


大きく看板が立てかけられた文字が

「上級者コース」と書かれていました

今から、滑る坂の傾斜が急すぎるのか、
私が見た場所からでは崖があるんじゃなかろうかって位に見えました

来週に続く・・・
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

チャンス×を獲得した(パワプロ的に)

高校3年の時に、やったソフトボール何故か結構当たりに当たって
その日の授業は4打数4安打(内長打は1本)

そして・・、状況は4対4の上に満塁ツーアウト
打順は私
授業終了までは@2分を切っていたのですよ

ここまでの流れからヒットは必ず打てるって確信はありました
そして、相手ピッチャーも無理そうだなって顔をしていたんですよ

なのに!

体育の教師「三流がバッターか、よし俺が投げる」
(生徒の名前などろくすっぽ覚えないこの教師、
 前回の補習で水泳を泳がせた時以来、名前を覚えてしまったようだ)

結構、歳いってそうに見えて中々良い球を投げるんですよね
1球目は見送ってストライク・・
2球目は・・、バットに当たるがまっすぐ後ろに飛んでバックネットに
       (タイミングはあっているはず・・・)

チームメイトの期待とフラグを一身に背負っての第三球!
バットとボールが当たる音がした!

そう、球はピッチャーの目の前に落ちていたんです・・
ピッチャーゴロですね。

友人「チャンスに弱いなー三流は!」

三流人間は[チャンス×]を取得した(ぶぶっ)←効果音

※ちなみに、目が悪い私は守備がザルで、エラーしまくりでしたけどね@@;

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

中学時代の凄い人(マラソン)

中学時代に凄い人がいたんですよ。
何が凄いかってマラソンが異常に速いんです。

体育の授業では、校庭を何周かするマラソンで力を抜いて楽々一位。
学校内で行われる体育大会での長距離走でも楽々一位。
(県内になるのかな?)地域内の学校が集まって一緒にやる体育祭?では、
2位を半周遅れにするくらいの速さだったんですよ

その体育祭を見て思いましたね「こりゃ速すぎる、異常だな・・・って」
それもそのはず、彼は毎日の陸上部におけるクラブ活動が終わり、その日は終了っとは行かずに
更に、帰宅後に決まったコースを毎日夜中に走っていたのですよ!
これだけ努力してるのか、そりゃ凄いっと思うと同時にLvの違いを感じざるを得ませんでした。

その後、彼は別のマラソンの有名高校に進学したそうですが
私がマラソンに興味が無かったせいで全く噂が耳に入ってきませんでした。
ですが、大学へと進み、しばらくしたある日に母から「これ同じ中学の○○君じゃないの?」
っとTVを見ながら言ってきたのです(続く)


余談ですが彼は長距離が凄い速くても短距離の速さは普通でした。(当たり前か・・)

下駄箱入れに入れてあったはずの私の上履きが紛失した際に彼と2人で1時間以上も
探してくれた事もありましたね、あの時は助かりましたアリガトウ。(ドウデモいいですか、スイマセン)

得意のスポーツは

得意にしているスポーツの1つや2つ持っている方はいると思いますが
私の得意スポーツは水泳です!
前回の地震の話から普通に察しがついちゃいますけどもね

スイミングスクールに週3~3日の割合で小学3年生の時から中学1年の時まで通っていまして
どのスクールにもあると思うのですが、通っていた場所では1級~16級まで存在して
1月に1回(だったかな?)の割合で昇給テストがあったんですよ
ただ、泳げるだけでは上には上がれずに4~5項目ある泳ぎの完成度?(スタイル?)
を全部クリアーしていないとダメ!っという結構厳しい感じでした

ただ、泳ぎ方を昇級基準にしているのは4級までで、
3級からは200M~400Mのメドレー(バタフライ・クロール・平泳ぎ・背泳ぎを決められた順番で泳ぐ)での
タイムを計って定められた時間までに泳ぎきれば合格って事だったのですよ

私は16級から始まり、約3年を経てようやく4級へ
小学校卒業まで3ヵ月を切っており、1級には手が届かないかっと思っていたのですが
結果を言えば1級まであがれちゃいました@@
自分で思ってた以上に早く泳げれたんですよね、タイムも結構余裕があったようで!

腕力に自信がなくても楽しめた水泳だったのですが
阪神大震災の影響により、通っていたスイミングスクールも閉鎖されちゃいました・・・
その跡地はファーストフードになり今も結構繁盛しているようです
プロフィール

三流な人

Author:三流な人
三流人間の日記

独身者の料理日誌

2つのブログを運営中。

カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。